スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓道の大会!
今日は久しぶりに、私が所属しているストックホルムにある弓道クラブの会長さんとお昼をご一緒させていただきました!
仕事が忙しくてなかなか稽古にはいけません・・・
また、基礎からやり直さないと・・・でもいいんです。別に誰かと競うわけではないというFilsophyが好きで始めた弓道なので。私が通っていた高校は、弓道が盛んで入部したかったのですが、人数制限で入れず・・・だから、今から始めようと思ったわけです

kensyokai


大会が開催されるので、ポスターを私が勤務している学校に貼らせてもらうために、いくつかポスターを受け取りました。

弓道の魅力は「無」になれること。
今、追試を作成したり、成績をつけたりとちょっと大変・・・
スウェーデンの高校では、成績をつける前に生徒と成績について話し合うことを課せられています。
これが、なかなか大変で、優、良、可にわかれているのですが、良の生徒がだいたい駄々をこねてくるのです・・・でも、もちろん駄々をこねたからと言って成績を変えることは絶対にしません。ここで、高校のほうは終わるのですが、大学はもっと大変です。

大学にはこの話し合いが決められているわけではないのですが、生徒たちが食って掛かってきます。
問題の出し方が悪いだの、その日は気分が悪かっただの・・・挙句の果てには、私の文法が間違っているのではないか・・・すごい、自信家スウェーデン人。
自分が日本で大学生だったときには考えられないことが、たくさんあります。

スウェーデン人の大学生が日本の大学で勉強すると、よくもめると言う話を聞いたりもしますが、それも納得です。

こんなストレス生活の中で、救いとなるのがこの弓道!
夏は稽古に行けるかな。
スポンサーサイト
弓道
弓道を始めて昨日が3回目。
激しい動きでないところが、私にあっています。

黙想をして精神統一など日々の鬱積を払いのけるには、弓道を通して学ぶことが本当に多くて、始めてみてよかったなと感じます。

まだまだ、弓を打つなどということは先の話。でも、私は焦りなどはまったく感じません。人と争ったり競ったりしなくて済む「弓道」の精神が私は大好きです・・・kyudo

filmdagar2

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。