スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行に行ってきます
またまた一人旅。
明日の早朝便で出かけ、火曜日の深夜便でストックに戻ってきます。
美味しいものを食べ、買い物三昧と散財をしてしまうのでしょう。。。
でも、自分への投資も必要ですよね。(言い訳)

場所はクイズです。当選した方にはプレゼント???

それでは行ってきます。
スポンサーサイト
アパートの中庭
私が現在住んでいるアパートの中庭です。
木が生い茂っていて、ちょっとした公園気分。
ベンチやテーブルもあり、バーベキューセットも無料で使用できます。
また砂場もあり、子供たちの笑い声が夕方は絶えません。

このアパートの地下にはサウナ室もあるようですが、予約をしないといけないので、私は利用していません。

ストックホルムの中央駅から地下鉄で2つ目のエリア、徒歩でも15分程度ですが、静かですよ。

朝は小鳥のさえずりで目を覚ますこともあります!tradgard

Guns N' Rose
昨日、Globen http://www.globearenas.se/browse.asp?menu=1&sid=26というコンサート会場にGuns N' Roseを見に行きました。
スウェーデンでコンサートを開くのは12年ぶりというので、チケットは争奪戦を博したようです。

私は連れて行ってもらう立場だったので、知らなかったのですがチケット一人890SEK(約14000円)!

コンサートが始まったのは19時から。でも前座のバンドが2つあり、期待のAxl Roseが登場したのは22時。
終了は深夜0時でした。
concert

ストックホルム唯一のラーメン屋さん
古い記事なのですが、私の生徒たちが終業式の後にラーメンを食べに行ったときのレポートです。
私も誘われたのですが(ありがとう!)生徒たちは午前中で終了でも職員は17時までもちろんお仕事。

そんな私に写真をたくさんとって送ってくれました!

日本のラーメン屋さんではないようなメニューがたくさんあり、彼らのお気に入りは「焼肉ラーメン」
やっぱり若さでしょうか。。。
日本に行ったら「焼肉ラーメン」はないですよね。yakiniku3

yakiniku4

yakiniku1

yakiniku6

yakiniku5

サマーセール
今日は午前中、NKデパートのバーゲンへ。
前々回からNKカードを持っている人たちだけが、通常の開店時間よりいち早くお得意様として入場できる方法がきちんと確立されたため、比較的ゆっくりとお買い物ができるようになりました。
良かったです。
こういうお得意様制度、自分がお得意様に入っているときは嬉しいけれど、そうでない場合「うらやましい。。。」と思ってしまうのは私だけですか?
NK(www.nk.se)のポイント制度があり、今日Berbarryでお買い物をしているときに「ポイント900SEKあるから使いますか」と言われてびっくり!
知らぬ間にたまっているものなんですねえ、ポイントって。
楽しみは次回に取っておこうと考え、今回は使用しませんでした。

何を買おうかな。。。
室内履き
本当はビーチサンダルだと思います。
けれども、畳じきでお部屋で履くのにとても良い!
ピンクの縁取りもかわいいし。
外で履くには勇気がないので、家の中で楽しみます!roomshoes

レストラン大好き!
先週、数少ない(爆)日本人の友人たちとBernsで食事をしました。雰囲気はとてもよいのですが、サービスがなっていない。お味も期待していたよりは。。。
http://www.berns.se/restaurang/index.php
でも、レストランはとっても豪華。一度は行ってみるのもいいかもしれません。

やっぱりOperakallarenの方が素敵だし、お食事も素晴らしかったです。もちろん、お会計も大変なことになってしまいます。。。でも、私のようにアルコホールをたしなまない者がいると、自然とお会計も優しいものに。http://www.operakallaren.se/main.asp?lang=ENG

写真はOperakallarenのものです。
opers



同じ建物内にあるCafeOperaはお値段もレストランよりお得のようです。
近いうちに行ってみたいです

休養中
夏風邪が思っていたよりたちが悪く、お仕事を休んで休養中です。

今日は少し、気分が良くなってきたのでアパートのバルコニーでくつろいで見ました。

ミニトマトを栽培中。サマーハウスの庭に温室を建てそこでもミニトマトを栽培中ですが、こちらのバルコニーの方がなぜか成長が早い。。。
やっぱり市内は暖かいからかな、田舎より。



balcony

夏風邪を引いてしまいました。。。
不覚なことに夏風邪を引いてしまいました。
先週はほとんど毎日、仕事の後遊び歩いていたつけと、昼間は30度近くまで上がるけれど、夜になるとぐっと冷え込むことを忘れて薄着で遊び歩いていたつけです。。。

今週末は夏至祭。毎年恒例!?のボートでお出かけができないかもしれません。。。
サマーハウスで過ごすだけかも。。。

sommar hus1

お寿司を食べに!
今日は職場の仲間とクングスホルメンにある人気日本食レストラン「六本木」に行きました。

本当だったら一番美味しい私の行きつけの「すし膳」に行きたかったのだけれど、一度もお寿司を食べたことのない人たちを連れて行くのはバックアップが出来ないと考え、他にも色々メニューがあり、アルコホールもいただける「六本木」にしました。

二人とも「おいしい!」といってくれて連れて行った甲斐がありました。


その後はストックホルム市庁舎まで散歩をし、そこでカフェしていると大きなボートが!プリンセスです!
いつか、こんなボートで世界一周したいです。。。
roppngi

roppongi

とうとう、夏がやってきました。
やっとストックホルムにも夏!がやってきました。
昨日は30度まで気温が上がり、市内のアパートは蒸し風呂状態。

一般家庭にはエアコンなどはありません。なので、暑い夏がやってくるとストックホルム市内はがらんがらん。

誰もがこぞって別荘などに避暑に出かけてしまいます。よって市内で見かけるのは観光客ばかり。

このまま、いい天気が続くといいな。。。
遊園地再び
4連休の一日、またまた遊園地に行ってきました。
今回はプライベートです。

昼食をガムラスタンでとった後、連絡船に乗船し遊園地のあるDjurgardenへと向かいました。

学校が休みなだけあってたくさんの人で賑わっていました。

日本の遊園地のような絶叫マシーンなどはほとんどないけれど、ストックホルムっ子の短い夏の憩いの場になるのです。
glönnalund 1

glönnalund 3

サンバカーニバル!?
仕事を終えて、家でくつろいでいると何やら賑やかな音楽が聞こえてきました。

ストックホルム市内は平日の昼間でも、とても静かなので何事かと思い、窓から覗き込んでみると「サンバ」です!

昨日は天気予報では20度近くまで気温が上昇するはずだったのですが、実際は10度前後までしかあがりませんでしたので、ダンサーの方はさぞ寒かったことでしょう。。。

samba 1


samba 2

samba 3

ナチスのデモンストーレーション
がスウェーデンの建国記念日に行われました。
ヒトラーがナチを進めていたときに、「スウェーデン人こそが人類の中でもっとも優れた人種である」と語ったとされています。

「ナチス」と言う表現もスウェーデン語がオリジナルと言われています。

この人種差別のデモが私が居住しているクングスホルメンで行われました。当日は朝から厳戒態勢がしかれ、警察が道路を封鎖するなど緊張した趣でした。

というのも、このナチスに対する反ナチ派がオーデンプランからデモを行い、衝突をするという予測が立てられていたからです。

結局のところは、大きな衝突は無かったのですが、スウェーデンは夢の国と思い込んでいる多くの人に、ある意味衝撃を与えたことは、私たちのような移民者はいつまでたっても、スウェーデン人にはなれないと言うことです。

まあ、ほとんどの日本人はスウェーデン人になろうなんて、思ってもいないと思いますが。(少なくとも私の周りでは、です。)


野外コンサート
月曜日は日曜日と祝日である火曜日に挟まれて学校はお休み。
そこで私も休暇を取り、4連休にしました。

土曜日は市内から1時間半近く離れた別荘を掃除し、その後は知り合いの歌手が野外ミニコンサートをクングストレッドゴーデンで開くと言うことで、市内へと、とんぼ返り。
約束をうっかり忘れかけていたので、電話をもらってよかったです。

彼女はカリフォルニアからストックホルムに移住して2年ほど。
スウェーデン人の彼のためにこちらに移り住んできました。

迫力あるステージで老若男女が小雨が降る中、踊り狂っていてとても楽しかったです。


The Matthew Shepard Story

「The Matthew Shepard Story」の映画がテレビで放映されました。この映画は実話を元に作成されています。

ホモセクシャルであったMatthew Shepard が「憎しみ、おもしろみ」の対象とされ、暴行を受けこの世を去ってしまったと言うところから、映画は始まっていきます。

加害者は殺人罪に問われ、死刑を要求する被害者Matthew Shepard の両親の葛藤。クリスチャンである周りの人たちからの「ゲイはバイブルで許されるものではない」との揶揄をMatthew の葬儀の際にまでデモを行われてしまう悔しさ、苦しさ。

内容はとても重いものでした。

ハリウッド映画ではないので、変な仰々しさがなく美しい映像と、俳優人の真に迫る演技で涙してしまいました。

人と言うのはなぜ、自分と違うものを受け入れることが難しいのでしょう。それが人間の弱さなのでしょうか。




Studenten
今日は私の勤務している高校の卒業式でした。
出会いはいつも新鮮で楽しいけれど、別れはいつまでたっても慣れるものではありません。



スウェーデンの高校、大学では日本のように入試試験はありません。全て成績でのポイント制です。内申書と言えば分かりやすいでしょうか。
各高校は日本のように偏差値のようなもので段階が図られているので、優秀な高校に進学できるかどうかも、将来の大学進学に係わってきます。これは日本でも同様ですね。

正直な話、今年の卒業生たちは私の勤務する高校に採用合格させた段階から偏差値に届いていない生徒を若干採用していたため、無事に卒業できない生徒が数名以上出てしまいました。


私の生徒の中にも。成績をつける段階で不可を残念ながら何人かに与えざるを得ませんでした。

いつもでしたら、日本語を選択科目にするような生徒たちは大変優秀で
スウェーデンの大学進学もレベルの高い大学に問題なく入学できるような生徒たちばかりなのですが、今年の卒業生たちの学年は本当にレベルがまちまちでした。

そんななかでも、日本語を選択していた生徒のほとんどは、VIP(成績優秀者、学校行事功労者など)として表彰されていたので、本当に嬉しく思います。

日本の卒業式のように重々しい感はなく、素敵なレストランでランチコースを食しながら、過ごす数時間。。。

スウェーデンの高校生はこの卒業式のために、白い学生帽を購入し着用します。これが高校卒業のシンボルです。この帽子の内側に友人や講師からのメッセージを記してもらい、それを一生の記念とするのです。

光栄なことに私も毎年、生徒たちから「日本語でメッセージを記入して!」と頼まれます。私の存在が彼らの思い出の一部になるかもしれないと思うと感慨深いです。

仕事は大変なこともたくさんあるけれど、これからも素敵な出会いを待って続けていければいいな、と思っています。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
blog ranking1



studenten 2006 7

studenten 2006 6

三日月
住んでいるアパートのバルコニーで佇んでいた午後10時半。
まだまだ明るいスウェーデンの白夜。
ほっこりと現れたきれいな三日月。。。moon

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
blog ranking1


セレブも通うストックホルム一番のおすし屋さん。
私の大好きなおすし屋さんの「すし膳」さん!
スウェーデンのセレブもお持ち帰りでよく来るとのことですが、この日はスウェーデンの筑紫さんである人気ニュースキャスターのベングト・マグヌソンさんと一緒に写真撮影。
日本人してしまいました。。。

bengt magnusson

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
blog ranking1


>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。