スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tonari no Totoro
アニメ、漫画が大流行のスウェーデン。
なんと「となりのトトロ」が今日、3月30日から映画館で封切されます。
町中に貼られたポスターにビックリ!
totoro

スウェーデン語で「Min Granne Totoro」

私は初級クラスの最後の授業にいつも「トトロ」を生徒たちに見せていました。日本語のスクリプトをコピーして・・・

こんな状況なので日本語に興味がある生徒はたくさんいるのですが、多くの生徒が「ひらがな・カタカナ」を覚えることに抵抗があるようで・・・なかなか長続きしません・・・本当に日本語を学びたい!と言う生徒は問題ないのですが・・・
最近、悩んでいます。
スポンサーサイト
Sushi Evenemang
2週間前のことなのですが・・・
日本大使館から連絡をいただき、お寿司のイベントを大使館http://www.japansamb.se/sushi.htmと「やすらぎ」というコンファレンスhttp://www.yasuragi.se/で催すのでいかがですか?ということでしたので、生徒たちを連れて「社会化見学」にしました。
すし実演を行ってくださったのは、日本から来られたすしアカデミーの方です。彼はテレビチャンピオンで優勝されたことがあるらしく、本当に素晴らしくて、観客の私たちは歓声を何度も上げました・・・
http://academy.sushi.ne.jp/

sushi

sushi1

sushi2

sushi3

デュッセルドルフ 3
ケルンからデュッセルドルフに戻ってきて、少しショッピングを楽しみました。ドイツはスウェーデンより少し物価が安いと感じました。

夕飯・・・またまたラーメン!でも昨日とは違うお店で、日航ホテルの向かいにあったお店。ここの付け麺が美味しかったです!本当は大盛りにしたかったけれど、店内を占めるたくさんの日本人の方々また接客担当もみなさん日本人でしたので、気取ってしまいました・・・
普通盛り。アルトビールも頼んでしまって、滅茶苦茶酔っ払いになってしまいました・・・こういう時、1人だとちょっぴり寂しいですね・・・

ゆっくり時間をかけて酔いを醒ましてからホテルに戻り、ジャグジーに浸かってすっきり!

翌日はとてもいいお天気になったので、Neuss(ノイス)という近郊の町へ。この町はとてもかわいかったです。日曜日に訪れてしまったので、お店が閉まっていたのが、残念。ドームに行く道をミサ帰りの人に尋ねたら、連れて行ってくれました。
neuss1

neuss2

neuss3


帰りの飛行機が20時発だったので、レイトチェックアウトを夕方5時までにしてもらって、ホテルのプールで遊びました。
楽しかった思い出を胸に、空港へ行き早めにチェックインしていました。MP3を聞きながら本を読んでゲートで待っていたんです。
出発予定時刻の15分前になっても、飛行機が到着していなくて、遅れているのかななんて考えながら、お手洗いに行ってみると、私の名前が連呼されています。最終搭乗アナウンス!久しぶりに大慌て!はい、搭乗ゲート間違えていました・・・

バスに乗り込み、飛行機についてみるとプロペラ機!そうですよね、たかだか2時間ちょっとのフライト。日本だったら国内旅行・・

出発予定時刻5分前にはBording Completedでいざ、出発!と進んだのに滑走路を戻ってきてしまいました。プロペラのトラブル!
機長からのアナウンスだと飛んで飛べないことも無いけど、安全のために再点検をするとのこと。結局、これを3度ぐらい繰り返し予定時刻の1時間45分後に無事、飛び立ちました・・・

ちょっぴり残念だったのはSASは2時間遅れると、補償が出るんです。どうせだったら後15分遅れてほしかった・・・



デュッセルドルフ 2 Colonge
2日目にはケルンに行きました。
電車で30分ぐらいかかるとのことだったので、カプチーノを飲みながらなんて悠長なことを考えていたら、切符の日付を刻印する機械が見つからず、走り回ってしまいました。格好悪い・・・
何とか間に合って、ホームで待てども電車は来ない。ドイツ語で放送があるんだけれど、全く分からない。
隣に立っていた男の子に聞いてみると、20分ぐらい遅れるとのこと。
あー・・・
まあ、ケルンでは大聖堂だけ見て、かえって来るつもりだったので、多少の遅れは問題なし。

ところが・・・結局このときに言葉を交わした男の子とケルンまでの道中、ずっと話で盛り上がり。彼はケルンに住んでいる彼女に週末に会いに行く大学生。その彼から、僕と彼女でケルンの観光ガイドをするよ!との申し出が!せっかくの週末デートを邪魔したくないから、と丁寧にお断りしたのだけれど、「大丈夫大丈夫!」の言葉に甘えて、結局ガイドをしてもらいました!
彼らはケルン大聖堂の上に登ることには興味が無かったみたいだし、彼はひとまず、彼女のうちに荷物を置いてきたいとのことだったので、1時間後での待ち合わせ。

私は高いところがあると登らなくては気がすまない性質なので、がんばって登りました!あいにくこの日は嵐だったので、塔の中の螺旋階段は問題なかったけれども、塔の外の鉄骨階段が怖かったです。飛ばされるかと思った・・・


duss3

duss4


ふらふらになりながら、待ち合わせ場所に戻って彼らを待っている間に、前日に日本のパン屋さんで購入していた(そう、デュッセルには日本のパンが買えるんです!)コロッケパンにかぶりついていました。

そこへニコニコとかわいらしいカップル登場!彼から想像していた通り、彼女も素敵!また、彼女はドイツ人にしては流暢な英語(失礼!)を話す!よくよく聞くとカナダに高校生のころ留学していたとのこと。


duss5



duss6

duss7


二人のおかげで、ガイドブックを持っていなかった私でも、たくさんのことが分かったし、またガイドブックには載っていない情報も!
博物館などの入場料なども支払ってくれたんです!彼らが大学生なので、私も学生料金。

お礼に一休みしたときのお食事代は持たせてもらいました!
結局ケルンに、夕方6時過ぎまでいました。
楽しい出会いは本当に旅の醍醐味!
少し回復!
熱はもうほとんど平熱近くまで下がってきました。
40度近くの熱を出すなんて、何十年ぶり???
やっぱり、人間体が資本ですね・・・
いつもオーバーワークしすぎて、痛い目にあわないと駄目な私です。

夕べ、テレビで放映していた映画が久しぶりに胸にズッキーンときました。
「DirtyDancing2」邦題は「ダンシング・ハバナ」ですね。
http://www.gaga.ne.jp/dancing_havana/

映画が好きだった幼い頃から。両親の影響。10代20代には、週に一回は大小を問わず映画館に通い、レンタルビデオ屋さんの常連だった頃。30代に入ってからはなぜか熱がさめてしまって・・・

けれどもこの映画、久しぶりに体が疼き、見終わった後も爽やかな余韻が残りました。「キューバ」絶対に訪れてみたい国の一つですよね。
体調を崩しました
2月の中旬ごろから、休日出勤などを繰り返していたけれど、気力でカバーしていたつもりだったのですが、とうとうダウン。
熱が40度近くまで出てしまいました・・・平熱35.6度の私にはクラクラ・・・
熱さましを飲んでも効かず、これはおかしいと思って無理やり登録されている診療所へ乗り込みました。表現が大げさですが、スウェーデンでは風邪ぐらいでは診療所などに行ってはいけないのです。
でも、普段こんな高熱を出したことが無いし、熱さましが効かないのはおかしい!無理やりの訪問です。こういうときは外国人でよかった点かもしれません。もし、日本のような国で育っていなくてスウェーデンだけで育っていたら、本当に寝たまま直るのを待っているんでしょうから。まあスウェーデン人は少しのどが痛いぐらいでも、風邪といって一週間は平気で休むので、私たち日本人のように本当に具合が悪くなるまで頑張らないんですけどね。
診療所の担当医に見たもらった結果、腎臓が炎症を起こしているとのこと。本当?
一応、処方された抗生物質を服用しています・・・

デュッセルドルフ1
実は3月上旬にデュッセルドルフに行ってきました。
2泊3日の週末旅行。航空会社はSASでホテルもRadissonSASです。そう、マイレージを貯めているので・・・
ホテルは日本人街から離れているので地下鉄を利用しなくてはいけませんでしたが、そんなことは全く苦になりませんでした。
空港からタクシーで14ユーロですし、ホテル内のプールやジャグジーは使い放題!朝食も大変美味しかったです。オムレツもオーダーして作ってもらいました。
duss2



今回の一番の目的はヘアーカット。
220ユーロも掛かってしまった上に、出来は・・・敢えて申し上げません。どこの美容院か気になる方は内緒で聞いてくださいね。
日本人が多く住むデュッセルドルフ。日本食レストランや日本食材屋さんなどレベルが高くて驚きました!
行列の出来るラーメン屋さん。
いいな・・・ストックホルムのラーメン屋さんは今月いっぱいで閉店だそうです。duss1

お散歩
ストックホルムは昨日、今日と、とてもいいお天気でした。
そんなときは、いそいそと外出し日光をたっぷりあびることが義務付けられているかのように、たくさんの人たちがお散歩を楽しみます。
今日はガムラスタンへと散策。
日中10度を越す温かさに、みんな「ひまわり」になって太陽に向かってにっこりです。

gå på is

gamlastan1

gamlastan


ガムラスタンにある一番狭い通り。アメリカ人観光客の人たちがガイドブックを見せてくれました。
batmessan7


いたずら描きされているポスト。でもなんだかかわいい・・・
batmessan8


水鳥たちが気持ちよさそうに泳いでいました。
gamlastan2

ビザの更新
3年ぶりのビザ更新に行ってきました。
ストックホルム郊外にあソルナ市というところに移民局があります。
日本人のビザ更新は概してすぐ終わるのですが、前にいる人たちが難しいケースだったりすると、それはもう永遠に自分の番がまわってこないのではなかろうかという錯覚に陥るほどとっても待ち時間が長引くのです・・・今回も待ち時間3時間あまり。自分の番では5分もかからずに新しいビザ発行・・・visa


中東やアフリカからの移民や難民は1人が移住を認められると、その一族が全員移民としてヨーロッパに押し寄せて来ます。
今回の待ち時間の間にも親戚の遠縁などの集まりで待ち合わせ場所は盛り上がっていました・・・
visa1



無事ビザをもらった後、お気に入りのデパートNKへ。
春の香りがちょっぴり漂い始めたかな?
visa2

アニメ
生徒に影響されて最近アニメにはまっています。
といっても、私は彼らが見ているタイプのものではなく、私の子供のころにみていたようなものを見ています。
「ドラえもん」や「サザエさん」など・・・(笑)

今、見てみると日本のアニメの素晴らしさを理解することが良く出来ます。「ドラえもん」がこんなに人間として生きていくうえでのメッセージを含んでいるとは知りませんでした。

私もタイムマシンに乗って両親に会いたいな・・・

http://www.youtube.com/watch_fullscreen?video_id=OLfp-B_tAOQ&l=553&t=OEgsToPDskJPn5x-YxlEhP4DCJHvLE4-&fs=1&title=ドラえもん%20のび太の結婚前夜%201/3
スウェーデンでの誕生日 職場編
先週はスポーツ休暇で学校はお休みでしたが、私たち職員は通常通りお仕事。会議がほとんどなので、大変です・・・(会議嫌い)

そんな中、2人の同僚がお誕生日を迎えたのでお祝いをしました。
通常、スウェーデンでは誕生日である本人がケーキやクッキーなどを用意し10時や3時のお茶の時間に他の人たちを招くのですが、区切りがいい年、例えば20歳、30歳、40歳などのときは職場がお祝いをしてくれます。
いつもはプリンセストルタという緑色のマジパンのケーキがお誕生日のケーキでは定番です。私はこのケーキが少し苦手。なぜならマジパンが甘すぎるし美味しくないのです。

ただ今回はストックホルム市内にあるちょっと有名なケーキらしく、ショコラムースとワイルドベリーのムースケーキでとっても美味でした!
お店の名前を聞いたのですが、あいにく失念。場所は分かったので次回トライする予定です。
日本は美味しいケーキがお手ごろな価格でいただけますよね・・・スウェーデンではこの手のサイズのケーキはワンホール日本円で8000円以上かかるんです。

2007-2-2705



>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。