スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストックホルムの切符
ストックホルム市を含む近郊内では、スタンプを押されてから1時間以内ならどこにでも行ける切符があり、地下鉄、近郊電車で利用することができます。
日本と違う点は、改札を出るときなどにチェックがないということ。
なので実際には、1時間以上利用することが可能です。

一回券は20クローネ。前売りは18クローネ。
私のように市内に住んでおり、市内で使うことが多いタイプには、この新制度が割高になってしまいました。(以前はエリアによって値段が異なっていたので)

昨日、地下鉄の改札でチケットを買うために、係員と話をしていたところ、一人の男性が「この私が使ったチケット、まだ時間内だからどうぞ!」といって渡してくれました。

まさか、私はこの使用済みのチケットを使う訳にはいかないよなあ、と返そうとしたところ、改札の係員が「まだ、このチケット時間があるから使いなさい!」と言ってくれました。。。

日本だったらありえない。。。。。

もちろん、ありがたくこの使用済みの切符を利用させてもらいました!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
や~素敵!その男性も係員さんの目の前で渡す勇気がありますよね。ははは ホント日本じゃ考えられない。とりあえず係員に嫌な顔されますよね。
Anikaさんはついてますね~。
2006/09/07(Thu) 03:08 | URL | コズモ | 【編集
本当に日本では考えられないことが、海外ではたくさんあっていい経験を積ませてもらっています。
私もこの件以来、チケットを譲り渡す側になりました!
2006/09/14(Thu) 05:18 | URL | Anika | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。