スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hennes och Mauritz
日本ではまだ、販売されていないスウェーデン発のブランド、HM。大学のマーケティングの企業研究セミナーのときに、取り上げられました。

実は、それまで一度もお店に入ったことがなかったのです。。。HM1.jpg

なぜかと言うと、安っぽいというイメージが強かったから。ところが、どっこい。結構いいものもあるではないですか。ツイードのスカートなど、日本円で5000円から6000円。縫製もしかっりしている。

それまでは、私の普段使いのお買い得ブランドとしては、ZARAをメインにしていたのですが、HMなかなか捨てたものではありません。

ストックホルムに本社があり、ヨーロッパに多数のお店を出店し、2000年にはUSAにも進出。現在、1134のブテックが22カ国で展開されています。

実は私の生徒の中で何人かHMの本社勤務がいて、彼らは日本進出を狙っているとかいないとか。。。そのオープニングスタッフに選ばれるために日本語を学んでおきたいようです。うーん、これが本当なら私もこの職狙ってみたいものです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。