スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国での暮らし方
海外に駐在員や留学と言う形ではなく、生活基盤を移してそこに住み続けていくというのは、簡単なものではありません。

その場所に根を下ろし、そこでの社会に溶け込んでいかなければならない。これは、想像以上に大変なものですよね。

自分の日本人としてのアイデンティをどのように保ち続けていくのか。。。私は時々、考え込みます。

移民としてスウェーデン語を学んでいたときは、あまり深く考えていなかったかもしれません。現在、大学、職場とスウェーデン人たちに囲まれて暮らしていると、ふと不安に駆り立てられます。

言葉の問題、生活習慣の違い、社会的な違い。。。
これが、日本人同士だったら分かり合えることが、大部分をしめるのでしょうが、やはりそれぞれの異なったバックグラウンドを持っている外国人同士が交流していく上で、摩擦を引き起こします。

郷に入れば郷に従え、といいますが、どこまでそれを受け入れ、また自分を確固として保っていくのかということ。

これは容易いものではないですよね。
スポンサーサイト
テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。