スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウェーデンはサービス後進国
郵便物の件なのですが・・・
友人から送ってもらったEMS。これは一番高い値段で、家に直接配達をしてもらえるものです。他の航空便、船便などは自分で郵便局まで採りに行かなければいけないのです。
日本みたいにサービスが発展していないのです。

けれども、EMSでもスウェーデンのいい加減さは炸裂。
日本からストックホルムまで2日から3日しかかからないのに、ストックホルムに荷物が届いてから最低3日から5日は荷物を受け取るまで掛かってしまう。電話番号が送り状に記載されているので、電話を私にかけてアパートについているドアコードを聞けばよいのに、その業務を怠る。それで、「連絡が取れなかった」とのたまい、結局私が郵便局にまで取りにいかなければならない。これって、いい加減ですよね。

中東に住んでいたときだって、EMSに関しては本当に迅速だったのに・・・

このサービスの悪さは、郵便に限ったことだけではありません。
スーパーなどでも賞味期限が切れている商品が普通に陳列されている。
もちろん、スウェーデン人経営ですよ。かえって移民の人たちが経営している小さいスーパーの方が、値段は若干高くても、賞味期限が切れているなどと言うことは今までなかったです。

病院のサービスも最低だし・・・また、この件についてはゆっくりと書いていきたいと思いますが。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。