スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偶然の再会
ストックホルムに住んでいて感じることは、世界がとっても狭い!ということ。
首都であるストックホルム市内でそう感じるのだから、郊外にお住まいの方たちはもっと頻繁にこの感覚を感じられているのでは・・・

昨日、日本食レストラン「Roppongi」で昼食を頂いていたら、以前同僚として働いていたDavidにバッタリ。彼は数学の講師だったのですが、再度大学でエコロジーの単位を修得しめでたく、エコロジープロジェクトの職を得て円満退職を一年前にしました。

パパになったとは聞いていたけれど、実際にお嬢さんに会って本当にかわいい子で、彼がメロメロになってしまうのも納得!

ここだけの話、スウェーデン人の赤ちゃんはあまりかわいくない子が多い(失礼極まりないですよね・・・)彼女は本当に可愛かった・・・

写真はきちんと許可をもらっています!

2007-2-2701

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。