スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローマでの出来事
晴れ女の私が最初の3日間、天気に恵まれなかったなんて・・・きっと誰か雨男の方が旅していたに違いない・・・
けれども最終日は晴天

今回は、ローマに住む友人宅に居候!送り迎えまでしてくれて感謝感謝でした。
コズモさんお勧めだった、「トレビの泉」昼間と夜の2回訪れました!
夜はとてもロマンチックでした・・・

いろいろなところに周ったのですが、一番の大事件は「スリ」に遭遇!!!
私が被害にあったのではなくて、その事件が起こる数分前に出会った日本人の卒業旅行カップルの女性の方が、定期入れをすられていました!
そのグループは一人が女性でなぜかとてもせまい階段で立ち止まり、携帯で写真を撮っていた(振り)その前には見張り役。そして日本人カップルを挟み込む実行犯となかなか、用意周到でした。
私は、少し離れて歩いていたので、実際の現場を見なかったのですが、日本人女性の方が日本語で叫びました!(偉い!!!)
そのスリ軍団は知らん振り。
でも、私は実行犯が後ろに回した手をよく見てみると、定期入れを今まさに隠そうとしている。
とっさに、その定期入れを奪い取り、英語で「What Are You Doing!!!」と叫びました。

そうしたら、彼らは逃げていってしまいました・・・
とっさのことでしたが、なぜ立ち向かっていけたのか・・・
無事に定期入れが戻ってよかった・・・

その日本人カップルには何度もお礼を言われました。
無鉄砲な私。気をつけなければいけませんが、でも見て見ぬ振りはできません!(笑)
せっかくの卒業旅行でたった一日のフリーといっていた彼ら。
嫌な思い出にならなくてよかったよかった・・・

ちなみに場所はコロッセオに隣接するパラティーノの丘の中でした。
入場料を払うところでは、ジプシーは入ってこないと思い込んで安心ていたのですが・・・
ローマは本当に気をつけないと痛い目に合うんですね。
怖かった・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕も。。。
先日は突然メッセージを残して済みませんでした。
ローマはスリが凄く有名な所です。イタリア人もかなり被害を受けています。
まースリをしているのはイタリア人ではなく、他の国から来た人達がほとんどですから。。
イタリアを嫌いにならないでいただけたらを思います。(皆さんに)
僕もトリノのバスの中でスリに会いました。銀行でお金をおろしたばっかりだったので、かなりパニックになり、怪しいやつを捕まえました。そうしたら『下に落ちてるぞ!”』って言われ見たら落ちてました。でも、カバンは閉めていたので落ちるわけはないし、変にぶつかってきたので。でも、後から思ったら凄く怖くなりました。お金が戻ったのは良かったけど、万が一彼らが刃物でも持っていたら。。。

済みません長くなってしまいました。

僕はこの8月からストックホルムで働く事になりました。
色々と分からない事があるので、もしよろしければ色々とお話を聞ければ、、、と思っているのですが。。。
2008/03/05(Wed) 10:03 | URL | 瀬戸口 | 【編集
瀬戸口さんへ
とんでもないです!コメント残していただいてうれしかったのですが、いろいろと不可解なメールなどをいただくこともあったので・・・用心深くなりすぎてしまいました。(笑)

ローマを嫌いになることはできません!遺跡大好きな私は、いつまでもいつまでも、その場所にたたずみたくなるんです。

ストックホルムにお勤めになるのですね。
おいしいおすし屋さん、レストラン情報などは持っています!

こちらに来られたら、「オフ会」でもしましょうね。(笑)
4月からは大学の仕事が、倍に増えてしまうので、忙しすぎてなかなか、お返事できないかもしれませんが、ご了承くださいませ・・・
2008/03/05(Wed) 11:09 | URL | Anika | 【編集
Anikaさん、もうローマに行かれたのですね!
そのすりの手口ですが、NHKの海外情報で見たのと手口が似てますよ・・・(笑)。
でも何事もなくてよかったです~。ファストフード・ファストウーマンというアメリカの映画があったのですが、主役の女性が30歳の誕生日に誰にも祝ってもらえず、くさくさしている所におばあさんがすりに襲われているのを見て、叫びながら戦って追い払うんですよ。
その後、そのおばあさんから遺産をもらって・・・というお話でした。

何もなかったから言えますが、Anikaさん、かっこいいです(笑)。

私はアイルランドは行ったのですが、ダブリンよりも地方の方がよかったかな~。
もし本がお好きでしたらトリニティカレッジはお勧めですよ!
何百年も前からの本がずら~っと並んでいるのを見て、感動してしまいました。
閲覧できるの?と聞いたら、図書館だから当たり前だよ!って言ってましたよ。
でも恐れ多くて見られませんでした(笑)。
2008/03/06(Thu) 05:14 | URL | まーる | 【編集
分かります。
色んな人からメールが急に来てお困りでしょう。。。まー僕もその中の一人ですが。。。

ローマの遺跡は何度見ても感動するし、あきないですよね。

僕は8月からストックホルムに行く予定です。
美味しい日本食教えてくださいね!

では、お仕事大変でしょうが、体を壊されませんように。

(オフ会って何ですか?)
2008/03/06(Thu) 10:22 | URL | 瀬戸口 | 【編集
すごい・・・はたして私がAnikaさんだったら同じように行動できません!
きっと固まってしまいます。
ほんと、旅慣れしてない私なんかも、
ひとつ大きな嫌なことがあったら一気にその国の印象を悪く思ってしまいますからねぇ。
優しいですねぇAnikaさんは。私も見習わなくては。
パラティーノの丘には入ってないです。まさかそんなところで、ですね。気をつけねば。
夜のトレビ気に入ってもらえてよかった~!ライトの感じがすごく幻想的ですよね。
また機会があればお話聞かせてくださーい!
2008/03/09(Sun) 05:44 | URL | コズモ | 【編集
まーるさんへ
NHKでその手口を紹介されていたなんて・・・
咄嗟のことで、行動してしまいましたが、変にナイフなどで脅されずにすんでよかったです。本は大好きだったのですが、最近読んでいません・・・だめですね・・・
ダブリンには何人か友人がいるので、会えたらうれしいなv-238
2008/03/12(Wed) 07:48 | URL | Anika | 【編集
瀬戸口さんへ
ローマでいただいた「お寿司」。
もちろん、美味しかったのですが、ストックホルムのほうがレベルが高い!と思います。v-8
ストックホルムは物価が高いけれど、ミラノと同じくらいか、少し気持ちお安いかも。
住む場所にもよると思うので、慎重に選ばれたほうがよいですよ。一番重要なのは、もちろん治安!ですが。
2008/03/12(Wed) 07:52 | URL | Anika | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。