スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がっかり
今日、面接を受けていた会社から連絡が来て、残念ながら不採用とのことでした。
国際的な会社だっただけに、本当に残念。

この会社はAMSという、スの職業安定所に登録している私のCVを見て、先方からコンタクトを取ってきてくれました。

現在勤務しているところがあまりに忙しく、それでもなんとか久しぶりに英語でのCVとカバーレターを作成して送りました。

面接官はアメリカ人。スウェーデン人の話す英語ばかり聞いていたので、妙に新鮮でした。
問題はここから。しばらく、ス語ばかり使っていたので英語が出てこない。(汗)
3年近く、必死になってゼロからス語を勉強し、一応大学入学レベルまでたどり着いたはいいけれど、やっぱり英語ができないといい仕事に就けないんだと実感してしまいました。

未だに、英文を書く方がス文を書くよりは簡単だし、本も英文の方が読みやすい。けれども、会話に関しては。。。ちょっと落ち込みました。相手の言っていることは、もちろん全て分かるのだけれど、返答するときにス語が先に浮かんでしまい、アチャ。

この会社、アメリカに本社があるのでオフィス内は全て英語。
せっかくのスカウトだったのに。悔しいです。

来年の目標!英会話力を復活させるに決定です。
blog ranking1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。