スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Julbord
昨日は、職場でのJulbord クリスマステーブルでした。

Godthem http://www.godthem.se/ という、1874年からレストランとして、Djulgordenという場所にOpenしたそうです。
Djulgordenとは、王様が狩りをしていたストックホルム市内の一つの島になります。この辺りは
美術館、博物館などが立ち並び、緑が大変多く市民の憩いの場となっています。世界最古の野外博物館であるスカンセンもこの島にあります。

さて、肝心のレストランのお食事です。クリスマステーブルは、冷たい料理(ハムやスモークサーモン、サラダ)などから頂き、その後、暖かい料理(スウェデッシュミートボール、ヤンソン氏の誘惑、シチューなど)それから、デザートへというのが、正式なものです。
私はスウェーデンの暖かい料理が少し苦手。なぜなら、塩気が強すぎてあまりおいしくないのです。

日本でも寒い地方は塩分摂取率が高いですよね。スウェーデンもおそらくそうなのでしょう。

なので、私はいつも冷たいお料理とデザートでおしまい!というパターンです。

今年のレストランは、まあまあおいしかったです。19時半からのテーブルでしたが、前のテーブルの方たちが長居をしていたようで、外でしばらく待たされてしまったのが、辛かったです。外はマイナス気候ですから。

食事の後は、オステルマルムまで歩き、バーに行くとのことでしたが、お酒も飲めないしまた、深夜の地下鉄はやはりストックホルムも安全ではないので私は退散。

それでも家に着いたのは1時過ぎでした。職場仲間の方が、私のアパート前まで、きちんと送ってくれました。彼はスウェーデン人ではなく、アイルランド人なのでJentleman教育を受けているようです。スウェーデン人の男性はそんなことしませんから。男女平等だから、とのことです。

楽しい時間を過ごせて、良かったです。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
blog ranking1

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。