スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お財布をバスの中に置き忘れた!
今朝は歯医者の予約が入っていたため、Normalmstorgに行きました。そこから、ストックホルム大学にバスで向かおうと思い、乗り込みました。どこで、次のバスに乗り換えれば、一番早く大学に着くのか運転手の人と話をし、彼が勧めてくれたバス停で降りて、すぐに気がつきました。お財布、いすの上に忘れた。。。

6車線の真ん中をを必死になって、走り追いかけました。小学校の徒競走以来、こんなに真剣に走った事は無いというくらい。傍から見たらかなり恐ろしい状況だったと思います。5ブロック以上を全速力で走りとおしましたが、追いつきませんでした。

そこで、バスを管轄するSJのLostFoundに電話をかけました。しばらく、どうしようもないくらい、くだらない音楽を聴かされたあと、やっと担当者へと。興奮しまくっていたので、英語です。相手の彼女は冷静に、何番のバスに乗ったか、バス停はどこだったか、何時ごろだったか、IDは入っているか、どんなお財布なのかを聞き出し、「このまましばらく待っていてね。今からコンピューターで調べて運転手と連絡を取るから」と。
またまた、変な音楽を聴かされること20分近く。

「見つかったわよ!でも、そのバスはすでにあなたのいるところからリターンしていて、1時間後にまた、そこに戻ってくるから、そこで待っていてね。」

私、嬉しさのあまり、「問題ありません!ここで待ちます!」と言ってしまいました。

マイナス気温の中、バス待ちました。結局1時間半近くを。こんなことになるなんて思っても見なかったので、スカートにブーツでちょっとこぎれいなお洒落格好をしていたので、体がどんどん冷えていきます。

1時間後を過ぎた後、私が乗っていたバスと同じ番号のバスが来るたびに、「私のお財布を持っていますか」と聞くのも、辛かったです。

とうとう、私のお財布を乗せたバスが戻ってきて、無事に私の手元へと。。。本当に嬉しかった。。。

現金は無くなっていてもいいけれども、カード類は手続きが大変なので、ドキドキしましたが、全て戻ってきました。

信じられません!スウェーデンを少し見直しました。

blog ranking1

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お財布見つかってよかったですね。e-420
一時間半も待ったなんて寒かったでしょう。
風邪なひかぬよう気をつけてくださいね。e-465e-435
2005/12/25(Sun) 23:14 | URL | ネフェルティティ | 【編集
昔、財布を落としたことがありました。
財布に入れておいた運転免許証の住所に、入れていたカード類すべてが、郵送されてきたことがありました。うれしかったです。
財布本体は帰ってこなかったんですよね。。。
2005/12/26(Mon) 01:21 | URL | いちろう | 【編集
コメントありがとうございました。

いちろうさん。お財布戻ってこなかったんですね。残念でしたね。。。でも、カード類を郵送してくれたというのは、良かったですよね。
高校生のころ、私は定期券を落としてしまい、警察に届けました。学生証が一緒でした。その夜、見知らぬ男性から自宅に電話がかかり、「あなたの定期券を持っているから、明日喫茶店で会いましょう」と言われました。父親が「そんなところに1人でいっては危ない!」というので、母親と一緒に喫茶店に行き、人質となっていた学生証と定期券を無事取り戻すことが出来ました。(笑)このときも、確か高校生也に考え事をしていたから落としてしまったのです。
公共交通機関では、あまり考え事しない方がいいのですね。はい。

ネフェルティティさん。体調を崩したのは、この事件のせいだったかもしれませんね。自業自得です。でも、本当にお財布が戻ってきたときは嬉しかったですよ。
2005/12/27(Tue) 01:59 | URL | Anika | 【編集
良かったですね。
しかし、スェーデンを見直した・・・って、普段はよくないんですか?

ドイツに比べればよい国だと思いたいんですけど・・・ 笑
2005/12/27(Tue) 11:03 | URL | Katoyan | 【編集
Katoyanさん。お帰りなさいませ。アイスランドはいかがでしたか。

スウェーデンも他のヨーロッパ諸国のようにここ何年かで治安が悪くなっているようです。友人が職場でほんの一瞬、お財布を置いてしまったらなくなったとか(某大企業)、携帯を持っていかれたなど(公共サービス機関)などなど。

世知辛いお話をたくさん聞かされていた中での今回の出来事だったので、見直しました。(笑)

バスの運転手さんに感謝です。
2005/12/28(Wed) 03:51 | URL | Anika | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。