スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラノ旅行2
今回のミラノ旅行の主な目的はレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見ることだったのですが、ミラノの予約センターに電話がつながりませんでした。仕事中に国際電話はかけられないし。。。
それでもやっとつながった思ったら、もう予約で一杯でした。
この「最後の晩餐」は痛みがひどかったため、今では予約制で15分間に15人ずつしか鑑賞できなくなっています。空気清浄機を展示の部屋に付け、厳しく管理されているのです。

こんな冬の観光シーズンではないのに。。。(実は私がミラノに滞在していた期間がちょうどバーゲンが始まる時期だったのです。)


それでも、キャンセル待ちがあるかも、ということでミラノ3日目に受付に行きましたが、撃沈。受付の男の子に散々掛け合ったけれど、無理でした。でも、彼に「明日の朝、一番においで!」と言われ、ミラノ最終日の朝一で行きました。彼のところに行くと、私を覚えていてくれて、「ちょっと待っていてね。今、調べるから」と。実は、外で待っている間に、日本から来ていた男性と話をしたのですが、彼も予約がないとのこと。その上、英語が話せない!この日本人男性に「助けてください!」といわれ、彼の分まで交渉させられました。(笑)

待つこと、30分近く。8時45分からの組に何人か来ないかもしれないから、ぎりぎりの5分前に戻ってきてくれれば入れてあげられる、と受付の男の子にいわれました。

その間もたくさんの観光客が、キャンセル待ちのために訪れていましたが、みんな断られていました。

そして、緊張の5分前!「大丈夫だよ!今から急いで行って!」と言われ、無事に鑑賞することができました。

本当にラッキー!!!

干渉後に受付の男の子R君と、ハグを交わし感謝の念を表しました。
日本人男性にも「あなたのおかげです、ありがとうございました!」と何度も頭を下げられてしまい、気恥ずかしくなってしまいました。

困ったときはお互い様ですよね。

「最後の晩餐」は本当に素敵でした。一見の価値は絶対にあります。また、オーディオでの説明も別料金ですがお勧めします。

エルサレムを旅したときのことが思い出され、深く感動を覚えました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
blog ranking1



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕も何度かミラノに行ってますが、最後の晩餐は見てないんですよ。だからうらやましいです。いつも予約でいっぱいですよね。だから外からあの赤っぽい教会を恨めしげに見ておしまい。
今度行くことがあったら粘って交渉してみます。
2006/01/10(Tue) 10:27 | URL | TheNetherlands | 【編集
本当は粘っても無理のようですよ。私は色気を使いました!(冗談です)。
ホテルに帰って、この話をしたらかなり驚かれました。
通常は1ヶ月前から予約のようですね。
でも、朝の早起きが出来なくて、来ない人がいるようなので、朝7時半には行って、待つことをお勧めします!
ちなみに、この日本人男性に「記念にあなたを写真を取らせてください!」といわれ、その後も私の行く後をついて来られました。
やっぱり、英語ができないから、不安だったのでしょうか。。。でも、イタリア人英語苦手のようですね。結局、ハートでのコミュニケーションだらけだった気がします。


2006/01/10(Tue) 11:33 | URL | Anika | 【編集
最後の晩餐、無事に見られて良かったですね!私は10年前に見たっきり、ご無沙汰です。ミラノに住んでいると「いつでも行けるし」と思って、かえって訪問しなかったりして。私も今週から学校が始まっています。リハビリ中です。。。ストックホルムも一度訪ねたいと思っていますので、その時にはいろいろアドバイス下さい。それでは、今年もよろしくお願いします。
2006/01/13(Fri) 11:27 | URL | fi_chaco | 【編集
fi_chacoさん。
本当にうれしかったですよ!
ミラノもこじんまりとした街ですね。お勧めのお店に行きたかったのですが、バーゲン時期と重なってしまったためか、どこも人で溢れていて本当に疲れてしまいました。
プラダ、グッチなど長蛇の列ができていましたね。私は朝一でフェラガモ、プラダ、MaxMalaを見て回りましたが、小柄なサイズほど先になくなっていました。イタリア人、小柄な人が多いですものね。ストックでは私のサイズ34や36はいつも買いやすいですよ。
ストックの町並みは洗練されていると思いますが、ごみや犬の糞だらけ。まあ、これはヨーロッパのほとんどの首都の特徴なのでしょうけれど。

今年もよろしくお願いします。
2006/01/17(Tue) 00:49 | URL | Anika | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。