スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウェーデンでの手術の受け方
今日は月曜日に手術を受けるので、その前の説明を受けるため半日病院にいってきました。大きな手術ではないので、本来は日帰りでよいそうですが、手術後24時間は何かあったときのために基本的に成人(20歳以上)と過ごさなければならず、私のように1人ですと、一泊の入院が許可されるそうです。

一応、全身麻酔ですし、やっぱり一日ぐらいは病院にいたくありませんか?
スウェーデンは出産のときも、当日自宅に戻されます。これは医療関係の人手不足が大きく関係しているようです。

一年半ぐらい前だったか、10代の女の子が病院で中絶手術を受け、その当日、自宅に戻されました。術後の様態確認のためのアポイントに彼女が現れず、看護婦が連絡をとってもつながらず、自宅に確認に言ったところ、出血多量でなくなっていたそうです。

福祉の国といわれ、いろんな人からいいわねえ、などといわれますが、スウェーデンの現実は、日本のものより恐ろしいと、私は感じています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。