スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お花見
昨日の土曜日はアジア美術館と日本人会が主催したお花見会でした。
クングストレッドゴーデンという市内の広場に47本の日本から送られた桜の木があります。今年で7回目だったそうですが、残念ながら今年は一本も桜の花は芽吹いていませんでした。。。

初めにスウェーデン人による太鼓。迫力があって楽しかったです。
次にオペラ。なぜかいつもマダムバタフライ。ヨーロピアンって日本と言うとすぐにマダムバタフライ。。。

美術館の学芸員が日本人にとっての桜、お花見の意義を20分ほど語っていました。うなずける部分はたくさんあったけれども、やはりステレオタイプ的な考えには首をかしげる部分もしかり。

その後、日本人会の女性たちが素敵な着物ショーを行ってからコーラスへと。

最後は俳句で締めくくられました。

お天気が大変良かったので楽しむことができました。

あいにくカメラを持参しなかったので、写真無し。。。ブロガー失格。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。